試してみましょう/ダイエットにも最適?トリカツで冷え性を改善しよう!

試してみましょう

青いカプセルと錠剤

冷え性の症状といったら、基本的に手足の先が多いかと思います。
これはいわゆる末端冷え性と呼ばれるものですが、どうすれば改善することができるのか?
トリカツを使うという方法もいいですが、トリカツを使いながらできる改善方法も色々あるのでその紹介をしておきたいと思います。

まず末端冷え性というのは基本的に体内の筋肉量が少ない人や、筋肉の動きが小さい人がなりやすいものです。
つまり必然的に女性は男性よりも冷え性になりやすいことがいえるでしょう。

ではトリカツを使う以外にできる改善方法ですが、まず手足を温めるために重要なのは運動です。
運動といっても色々ありますが、特に手足の冷えを改善させるためにはひたすら冷えている部分を動かすようにすることです。
たとえば手や足の指を閉じたり開いたりすることも効果的です。
また指の根元をつかんでぐるぐると回してみるのもいいでしょう。
さらにマッサージをしてみることもいいと思います。
足の場合は両手の親指を使ってアキレス腱とくるぶしの頂点の間に向けてゆっくりと力を入れていきます。
5秒くらい押して5秒かけてゆっくり離すようにすると、それによって足の冷えは収まりやすくなります。

またどうしても足が冷えてしまう場合は、寝るときに厚めの靴下を履いてみるのもおすすめです。
できるだけ履いていて暖かい靴下を選んでおけば、より効果的だといえます。

ちなみに冷え性の人は、足を温めようとするために足に向かって熱を放出する傾向があります。
これは体温調節をするためだといわれていますが、これによって足の裏に熱が溜まりやすくなり、そこから今度は汗を出して冷やそうという働きが起きます。
汗をかくと靴下の中は蒸れてしまうので、結果的に靴下を履いても温まらないことがあります。
もしそういった場合が起こる人は、湯たんぽや締め付けがゆるい靴下を選びましょう。

Top